HANABISHI HANABISHI
ABOUT

MISSION

ほとばしる“HANABI”で“MATSURI”をつくる

HANABISHIでは
“HANABI=私たちの手で生み出したプロダクト”
“MATSURI=想いのある人が集まるつながりの場”
と定義しています。

火花ほとばしる情熱的な“HANABI”を打ち上げ、
これまでになかった人と人とのつながりとなる
熱狂的な“MATSURI”をつくりあげます。

PHILOSOPHY

“何をするか”は超大事、“誰とするか”はもっと大事。

1.大切な人に自慢できるサービス
2.自分が熱狂して燃え続けられるサービス
3.世の中を少しでもよくするサービス

ひとつでも欠けたサービスは立ち上げません。
そして、“何をするか”より大切だと思っていることは“誰とするか”。
誰と苦難を乗り越え、祭りのあとの打ち上げをしたいか。

大切な人に自慢できる“最高のサービス”を、
心から信頼・尊敬・笑いあえる“最高の仲間”とともに、
リスクを恐れず挑戦し続け、つくりあげます。
その経験は、きっと“最高の思い出”になる。

VALUE

ひとりひとりがHANABISHI

ひとりひとりが全ての仕事・行動に責任とプライドをもち、
一切の妥協を許さない職人である。

すべては人を熱狂させるため

慣れ合いや気遣いは悪。常にユーザーファーストで、
ミッション達成のために納得するまで健全な衝突をする。

毎日が祭りの準備で前夜祭

毎日が特別な日であり、緊張感をもってわくわくすること。
今この瞬間が、打ち上げ本番3秒前。自ら先頭で踊り続ける。

野心と情熱を尺玉に込めろ

野心はあったほうがいい。
野心なくして情熱は湧わず、情熱なくして最高のHANABIは作れない。

チーム全員が師匠であり家族

常にリスペクトの心をもち、信頼し、助け合う。
「助けて」と言える勇気と、手助けできる力を持て。

心に火種を絶やさず灯す

大きなHANABIは小さな火種から。
常にアイディアを考え提案し、毎日『1%の改善』『1%の成長』を続ける。

社名とロゴに込められた想い

HANABISHI=花火師

「世界が熱狂する、花火のようなサービスを打ち上げ続ける『職人』でありたい」という想いを込めました。
そしてロゴは、多くの花火大会でクライマックスを飾る「しだれ柳」をモチーフにしています。
金色の星がゆっくりと広がり、観客にふりそそぐかのような息の長い花火です。

わたしたちは暗闇をまばゆく照らす火花のように、一生忘れられない、情熱的なプロダクトを追求します。